あまや座

茨城県瓜連に映画館を

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ / 10月14日〜11月3日

「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」

ⓒ2017「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」製作委員会

【上映日程】※14日の上映時間が変更になりました。ご注意ください。
2017年10月14日(土) 20:00〜21:58
2017年10月15日(日)   19:00〜20:58
2017年10月16日(月)   19:30〜21:28  ※上映時間が変更になりました。ご注意ください。
2017年10月17日(火)〜10月27日(金) 19:00〜20:58
2017年10月28日(土)〜11月3日(金) 15:30〜17:28
※毎週水曜日定休日

2017年東京。看護師の美香(石橋静河)は病院に勤める傍ら夜はガールズバーで働き、漠然とした不安や孤独の中で日々過ごしていた。一方、工事現場での日雇い仕事に従事する慎二(池松壮亮)は、常に死の気配を感じながらも何とか希望を見いだそうとしていた。排他的な都会で生きづらさを抱えつつも、懸命に生きるすべを模索する二人が出会い……。

『舟を編む』などの石井裕也監督が、最果タヒのベストセラー詩集を実写映画化。東京を舞台に、都会で暮らす若者たちの出会いと恋の始まりを映す。夜はガールズバーで働く看護師を、石橋凌と原田美枝子の娘である石橋静河、日雇い労働者の青年を石井監督作『ぼくたちの家族』などに出演してきた池松壮亮が演じる。そのほか市川実日子、松田龍平、田中哲司らが共演。

監督・脚本:石井裕也(『舟を編む』)
原作:最果タヒ(リトルモア刊「夜空はいつでも最高密度の青色だ」)
出演:石橋静河 池松壮亮 佐藤玲 三浦貴大 ポール・マグサリン/市川実日子/松田龍平/田中哲司
エンディング曲:The Mirraz「NEW WORLD」
製作:テレビ東京、東京テアトル、ポニーキャニオン、朝日新聞社、リトルモア 配給:東京テアトル、リトルモア 上映時間:108分
公式HP: http://www.yozora-movie.com/
ⓒ2017「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」製作委員会

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」
    この手の映画が地元で観られるのも感動です。TOHOシネマズ さようなら!(とはいきませんが、そんな感じ)
    石橋静河演じる看護婦(とても変な女子ですが)と日雇い労働者の青年との恋。とても不器用で、応援したくなる、それを演じる二人がそれっぽい(笑)という面白さがあります。やはり、新人の石橋さんの不器用さが功をそうしたのか。
    また、日雇い労働者たちの生き方、三浦貴大/ポール・マグサリン/松田龍平/田中哲司さんたちが旨く、生活観が旨くでていて飽きさせません。それも、この映画の見所です。
    あとは、最果タヒさんの詩が映像の中にちりばめられます(あたり前ですが)、「夜空はいつでも最高密度の青色だ」もそうですが、才能というか その新しいまなざしにドッキとさせられますよ。

コメントをする

*
*
* (公開されません)

Return Top