あまや座

茨城県那珂市瓜連あるミニシアター

(満席)10月3日(土)『タゴール・ソングス』佐々木美佳監督 × 茨城県天心記念五浦美術館 学芸員 塩田釈雄さんトーク付上映

ご予約受付中 満席となりました。ありがとうございます。

3周年企画、第3弾は
10/3(土)から当劇場で公開の『タゴール・ソングス』の上映に合わせ、
初日10/3(土)に
佐々木美佳監督のトークが決定しました!
そして、タゴールは茨城にゆかりがあった!?
そうなんです、岡倉天心と親交のあったタゴールは、1916年に五浦を訪れています。
ということで、今回は茨城県天心記念五浦美術館 学芸員 塩田釈雄さんも御登壇。
そんな貴重な話が当時の貴重な写真等もご用意いただけるそうです!
そして進行には、インド関連映画と言えば、山田タポシさんを予定中!
今までにはなかった視点でタゴールについて監督とお話をしていただけるのではないかとワクワクしています!

ご予約お越しをお待ちしております!

【日程】2020年10月3日(土)満席となりました

『タゴール・ソングス』
11:15~  受付開始(事前予約優先)
11:40~  『タゴール・ソングス』上映
13:40~  ゲストトーク(30分程度)

GUEST:佐々木美佳監督
茨城県天心記念五浦美術館 学芸員 塩田釈雄さん
進行:山田タポシさん


YouTube配信はございません。

佐々木美佳監督

1993年、福井県出身。東京外国語大学ヒンディー語専攻卒。在学中にベンガル語を学び、タゴールの歌に魅せられてベンガル文学を専攻していたが、卒論とは別に在学中に映像制作を学び始め、本作の制作をスタート。本作が初の監督作品。

茨城県天心記念五浦美術館

天心記念五浦美術館は、「日本の渚100選」および「日本の音風景100選」に選定されている五浦海岸の大小の入江と、美しい松林を望むことできる景勝地に建っています。
五浦は明治39年に日本美術院第一部(絵画)が移転し、岡倉天心や五浦の作家たちが活躍した歴史的な地でもあります。茨城県天心記念五浦美術館は岡倉天心や横山大観をはじめとする五浦を愛でた作家たちの業績を顕彰するとともに、優れた作品を鑑賞できる美術館として平成9年11月8日に開館しました。

(令和2(2020)年8月1日(土)から令和3(2021)年2月5日(金)まで、空調工事のため休館中です。)




『タゴール・ソングス』
非西欧圏で初めてノーベル文学賞を受賞したインドの詩人ラビンドラナート・タゴールが作り上げた作品の魅力に迫った音楽ドキュメンタリー。イギリス植民地時代のインドを生きたタゴールは、詩だけでなく2000曲以上の歌を作り、「タゴール・ソング」と総称されるその歌は100年以上の時を超え、今でもベンガルの人びとに愛されている。タゴールの歌はなぜベンガル人の心をひきつけてやまないのか。インド、バングラデシュを旅しながら、タゴール・ソングの魅力を掘り起こしていく。監督は本作が初作品となる佐々木美佳。

【出演】オミテーシュ・ショルカール、ブリタ・チャタルジー、他
【監督】佐々木美佳
2019年製作/105分/日本
配給:ノンデライコ
公式HP http://tagore-songs.com/

 

【予約方法】
予約される方は、以下の方法でお願いいたします。
オンライン予約システム ←こちらが一番スムーズです。
・メール info@amaya-za.com
・お問い合わせフォーム http://amaya-za.com/form/
・電話 029-212-7531(水曜日は定休日です。また上映前後、通話中など電話の対応が難しい場合がございます。)

以下の必要事項を本文にご記入ください。
・作品名
・お名前(フリガナ)
・お電話番号
・予約人数
【注意事項】
※メール、フォームでのお問い合わせは、劇場からの受付完了の返信を持って、予約完了とさせていただきます。
※お電話でのお問い合わせは、当劇場が上映開始前後、通話中など電話の対応が難しい場合がございます。しばらくしてからお掛け直しください。
※劇場の1回の定員が、感染症対策として15名となりますので、15名で締め切りとなります。ご了承ください。
※お席は当日選んでいただく形となります。

コメント0件

コメントをする

*
*
* (公開されません)

Return Top