あまや座

茨城県那珂市瓜連あるミニシアター

ある船頭の話 / 2019年11月9日(土)〜11月22日(金)

「ある船頭の話」

©️2019「ある船頭の話」製作委員会

【上映日程】 ※水曜定休日 
2019/11/9(土)〜11/10(日)13:55〜16:22
2019/11/11(月)15:30〜17:47 満席(上映後舞台挨拶)
2019/11/12(火)〜11/15(金)13:55〜16:22
2019/11/16(土)〜11/22(金)12:15〜14:42、16:50〜19:12

オダギリジョーの長編映画初監督作品で、柄本明が演じる船頭を通して本当の人間らしい生き方を描いた。橋の建設が進むある山村。川岸の小屋に暮らし、村と町を繋ぐため船頭を続けるトイチは、村人の源三が遊びにやってくる時以外は黙々と渡し舟を漕ぐ毎日を送っていた。そんないつもと変わらない日常を送るトイチの前に、ある1人の少女が現れたことをきっかけに、トイチの人生は大きく変わっていく。主人公のトイチ役を「石内尋常高等小学校 花は散れども」以来11年ぶりの映画主演となる柄本が演じ、源三には村上虹郎が扮した。「ブエノスアイレス」「恋する惑星」などで知られるクリストファー・ドイルが撮影監督を務め、黒澤明監督の「乱」でオスカーに輝いたワダエミが衣装デザインを担当。音楽を映画音楽初挑戦となるアルメニア出身のジャズピアニスト、ティグラン・ハマシアンが手がける。

監督・脚本:オダギリジョー
撮影監督:クリストファー・ドイル
出演:柄本明、川島鈴遥、村上虹郎、伊原剛志、浅野忠信、村上淳、蒼井優笹、野高史、草笛光子、細野晴臣、永瀬正敏、橋爪功、他
2019年製作/137分/PG12/日本
配給:キノフィルムズ
公式HP  http://aru-sendou.jp/

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 俳優オダギリジョーさんの映画への意気込み、実力を存分に感じます。
    長編初監督とは恐れ入る出来上がり。盟友の撮影監督クリストファー・ドイルさんの
    映像も本当に綺麗で素晴らしい。音楽も良いし、なんか色々驚きましたね。
    船頭役の柄本明さんは主演という名に相応しい圧倒的な存在感。
    オダギリ監督が10年前に書いたというシナリオは、川の流れを映しながら、時代の流れ、人の流れ、心の流れを映し出した傑作です。

コメントをする

*
*
* (公開されません)

Return Top