あまや座

茨城県那珂市瓜連あるミニシアター

3月2日(土) 女性バンドネオン奏者・小川紀美代さんトークライブ開催! 『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』上映

3月2日(土) 女性バンドネオン奏者・小川紀美代さんトークライブ開催! 『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』上映

3/2(土)〜上映の『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』に合わせて、
初日の3/2(土)上映の後に、
世界でも数少ない女性バンドネオン奏者・小川紀美代さんによるトークライブを開催します。

昨年開催し大好評だった小川紀美代さんのトーク&ライブ。
前回30分で物足りない声が多かったので、
今回は時間を1時間に拡大して開催します。
映画やバンドネオンについてのお話はもちろん、
蛇腹の楽器バンドネオンから生み出される世界でも類を見ないソロの演奏も予定。
映画と音楽、あまや座だけの贅沢な時間をお楽しみください。

【日程】2019年3月2日(土)
12:00
~ チケット販売・整理券配布(予約優先)
12:35
14:19 『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』上映
14:30
~15:30 トークライブ

料金:一律 2,500円(映画&トークライブ)

GUEST:女性バンドネオン奏者・小川紀美代さん

小川紀美代(バンドネオン奏者)
バンドネオンの音色に魅せられて、ほぼ独学で奏法を学び始め2001年単身ブエノスアイレスに渡る。03年アルゼンチン最大の音楽祭「コスキンフェスティバル」に日本代表として出演。05年大統領府博物館ホール等の公式コンサート、10年には在ボリビア日本国大使館主催、在外公館文化事業コンサートでも好評を博す。 07年からは韓国、香港、マレーシア等のアートフェスティバルに招聘される等、アルゼンチンタンゴに限らず演劇やダンス、現代美術等とのコラボレーションに積極的に取り組む。ライフワークとしているバンドネオンソロは、パリ、ドイツ、ノルウェーなどヨーロッパでも高い評価を受ける。17年コスキンフェスティバルに再び日本代表として出演。ブエノスアイレスでのコンサートでは現地ミュージシャンや日系移民の歓迎を受ける。18年2月ブエノスアイレスにて伝説のバンドネオン奏者アニバル・トロイロが実際に使用した愛器(アルゼンチン国立タンゴ博物館所蔵)でレコーディング、7月にCDリリース予定。10月にはそのバンドネオンでの日本ツアーを企画中。また、バンドネオンオーケストラ「蛇腹隊」を主宰するなど、後進の育成にも力を注ぐ。映画『Pichuco』の日本語版の制作も行なっている。
小川紀美代ウェブサイト http://www5c.biglobe.ne.jp/~kimiyo/



(C)Juan Pupeto Mastropasqua
『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』

名曲「リベルタンゴ」を生み出し、タンゴ界に革命をもたらせたアストル・ピアソラのドキュメンタリー。「踊りのための伴奏音楽」と言われていたタンゴという音楽を伴奏から主奏、脇役から主役へと昇華させた、ピアソラの想像力の源と魅力に迫った。20世紀の最も偉大な作曲家の1人として知られるアストル・ピアソラ。バンドネオン奏者となったピアソラは、伝統的なタンゴの魅力を生かしながら、ジャズやクラシックといったジャンルのまったく異なる音楽を取り入れ、彼独自の「ヌエヴォ・タンゴ」というスタイルを編み出した。息子ダニエル・ピアソラから見た「父、アストル」の生涯という視点で、ピアソラ家所蔵の貴重なアーカイブ、映像によって構成。アーティストとして、父親として葛藤する1人の男の生き様が描かれる。

監督:ダニエル・ローゼンフェルド
2017 / 94分 / フランス・アルゼンチン合作 / 配給 東北新社、クラシカ・ジャパン

予約される方は、以下の方法でお願いいたします。
・メール info@amaya-za.com
・お問い合わせフォーム http://amaya-za.com/form/
・電話 029-212-7531(水曜日は定休日です。また上映前後、通話中など電話の対応が難しい場合がございます。)
以下の必要事項を本文にご記入ください。
・作品名
・お名前(フリガナ)
・お電話番号
・予約人数

メール、フォームでのお問い合わせは、劇場からの受付完了の返信を持って、予約完了とさせていただきます。
お電話でのお問い合わせは、当劇場が上映開始前後、通話中など電話の対応が難しい場合がございます。しばらくしてからお掛け直しください。
劇場の1回の定員が補助席含めて42名となりますので、42名で締め切りとなります。ご了承ください。
当日の席は自由席となります。

コメント0件

コメントをする

*
*
* (公開されません)

Return Top