あまや座

茨城県那珂市瓜連あるミニシアター

10/9(日)羽田美智子さん 舞台挨拶決定!!映画『この道』佐々部清監督特集

ご予約受付中!

早いもので、10月14日で5周年を迎える、あまや座。

当劇場をオープンからずっと支えてくださった名監督、佐々部清さんが亡くなられて、2年半が過ぎました。
毎年、周年には必ずご来館くださっていた佐々部監督の特集を
10/8(土)〜10/21(金)まで今年も開催いたします。

1週目の10/8(土)〜10/14(金)までは、詩人・北原白秋の波乱に満ちた半生を描いた『この道』を上映。
その上映に合わせて、1周年に佐々部監督と一緒にお越しくださった、茨城出身の俳優・羽田美智子さんが、
10/9(日)ご来館
くださることになりました!(映画『この道』では、北原白秋を弟のように影で支え続けた与謝野晶子という、大変重要な役で出演しています。)

佐々部監督は、俳優さん、スタッフの皆さん、そして劇場まで、大きな大きな愛で包んでくださいました。
そんな監督の作品との大切な時間を、
羽田美智子さんとともに過ごしたいと思います。

ぜひ、この貴重な機会を、皆さんも一緒にお過ごしください!

【あまや座 舞台挨拶開催詳細】
『この道』
日時:2022年10月9日(日)

10:05〜上映
12:00〜12:30 舞台挨拶予定

ご予約受付中!

【場所】 あまや座(茨城県那珂市瓜連1243)

【登壇者】 俳優・羽田美智子さん

羽田美智子さん
俳優。茨城県出身。
主な出演作として『特捜9』シリーズ、『おかしな刑事』シリーズ、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』、『花嫁のれん』シリーズ、『#コールドゲーム』など。
‟美と健康”をテーマにしたネット上のセレクトショップ『羽田甚商店』の店主も務めている。

※各種割引・ムビチケ・招待券・ポイント鑑賞・株主券等 無料鑑賞適用不可 

≪感染拡大防止のための御願い≫
●ご来館前には検温など体調管理のご協力をお願い致します。発熱、咳などの症状がある場合は、ご来場をお控え下さい。
●ご来場の際には、マスクの着用・咳エチケットをはじめとする各劇場の新型コロナウイルス感染予防対策へのご協力をお願いいたします。
●舞台挨拶中、本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。声援が起こった際には、ご退場いただいたり、イベントを中止させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
●手洗いや手指消毒のご協力をお願い致します。
●チケットカウンターでの整列時や劇場入退場時のソーシャルディスタンスの確保など、感染予防および拡散防止にご協力下さい。
●過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合は、ご来場を控えていただきますようお願い致します。
●新型コロナウイルスの感染拡大状況やその他主催者の判断により、舞台挨拶の開催中止や、登壇者などの内容が予告なく変更になる場合がございます。

≪ご注意事項≫
※イベント該当日時の回のご予約が必要です。
※事前予約にて完売した場合は当日劇場窓口での販売はございません。
※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※ゲストおよび舞台挨拶、イベント内容は、予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
※体調が不調な方、熱がある方は入場をお断りいたします。ご了承ください。

【ご入場に関して】
ご来館、ご鑑賞時はマスクの着用を必ずお願い致します。
ご来館時に手指のアルコール消毒、手洗いをお願い致します。
ご来館時、検温をお願いいたします。

【キャンセルに関して】
キャンセルの場合は、前日までにご連絡ください。
内容の変更に関するキャンセルはご遠慮ください。

【駐車場に関して】
劇場周り(閉店したスーパー駐車場)に十分にございます

【飲食などについて】
劇場内は感染症予防対策のため、ドリンクのみとなります。
いかなる場合も劇場内でのお食事はご遠慮ください。

ドリンクも飲まれるとき以外はマスクの着用を必ずお願いいたします

「この道

(C)映画「この道」製作委員会

【上映日程】 ※水曜定休日 
10/8(土)10:05〜12:00
10/9(日)10:05〜12:30 舞台挨拶付上映
10/10(月)〜14(金)10:05〜12:00


※上映時刻が変更になる場合があります。ご来館前にご確認ください。
ご予約システムは2週間くらい前から可能となります。


「あめふり」「ペチカ」「この道」など数々の童謡を残した詩人・北原白秋の波乱に満ちた半生を、音楽家・山田耕筰との友情とともに描いていくヒューマンドラマ。北原白秋を大森南朋、山田耕筰をEXILE AKIRAが演じ、「陽はまた昇る」「半落ち」の佐々部清監督がメガホンをとった。天賦の才を持ちながら、酒におぼれ、隣家の人妻に手を出して姦通罪で入獄するなど、自由奔放な天才詩人・北原白秋。ドイツ留学を経て、日本初の交響楽団を結成した生まじめな性格の秀才音楽家・山田耕筰。児童文学誌「赤い鳥」を発刊した鈴木三重吉は「日本の子どもたちに、日本人による童謡を創ろう」と、性格も生き方も異なるこの2人に童謡創作の白羽の矢を立てる。2人は才能がぶつかりあいながらも、関東大震災の被害で意気消沈する子どもたちを元気づけるため、数々の童謡を世に送り出す。しかし、時勢は戦時下へと突入し、2人は子どもたちを戦場へ送り出すための軍歌を作ることを命ぜられてしまう。

【出演】大森南朋、 EXILE AKIRA、貫地谷しほり、松本若菜、柳沢慎吾、羽田美智子、松重豊、他
【監督】佐々部清

2019年製作/105分/G/日本
配給:HIGH BROW CINEMA

予約申し込みされる方は、以下の方法でお願いいたします。

・メール info@amaya-za.com
・劇場窓口
電話での受付はいたしません

以下の必要事項を本文に必ずご記入ください
・作品名
・お名前(フリガナ)2名の場合、2名分を必ず記載ください。
・お電話番号
・鑑賞希望日時

※劇場からの受付完了の返信を持って、予約完了とさせていただきます。携帯メールをご利用の方はPCメールの返信を受けられるように設定をお願いします。
※お電話でのご予約はできません。またお電話でのお問い合わせは、当劇場が上映開始前後、通話中など電話の対応が難しい場合がございます。しばらくしてからお掛け直しください。
※当日の事前に決定した整理券順でのご入場予定となります。
※ご予約されていても、当日連絡なく上映に遅れた場合、ご予約キャンセルとさせていただきます。
※舞台挨拶への参加には当日上映をご予約・必ずご鑑賞ください。
※写真撮影・録音などは厳禁となります。

コメント0件

コメントをする

*
*
* (公開されません)

Return Top