あまや座

茨城県那珂市瓜連あるミニシアター

12月23日(日)『斬、』塚本晋也監督 舞台挨拶決定!

待ちに待った方も多いと思います。
12月22日(土)から、池松壮亮さん、蒼井優さんが出演、
そして、塚本晋也監督の最新作『斬、』の上映がいよいよスタートします。

『斬、』の上映に合わせ、
なんと、ご多忙の塚本晋也監督の舞台挨拶が、
12月23日(日)に決定しました!

とやかく言うまでもなく、多くの方が体感すべき作品です。
強い強い使命感を持ってお届けいたします。

あまや座ならではの、贅沢な時間を、是非お過ごしください!
ご予約お待ちしております!

2018年12月23日(日) 舞台挨拶 詳細ー
ご予約に関してはページ内「予約について」をご確認ください。

11:30〜 チケット販売・整理券配布(予約者優先)
12:10〜 上映
13:40〜14:10 舞台挨拶
14:10〜14:30 サイン会

GUEST:塚本晋也監督

※登壇内容や時間が変更する場合がございます。ご了承ください。

塚本晋也 監督

1960年1月1日、東京・渋谷生まれ。
14歳で初めて8ミリカメラを手にする。87年「電柱小僧の冒険」でPFFグランプリ受賞。89年「鉄男」で劇場映画デビューと同時に、ローマ国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞。主な作品に、「東京フィスト」、「バレット・バレエ」、「双生児」「六月の蛇」「ヴィタール」「悪夢探偵」「KOTOKO」「野火」など。製作、監督、脚本、撮影、照明、美術、編集などすべてに関与して作りあげる作品は、国内、海外で数多くの賞を受賞。北野武監督作「HANA-BI」がグランプリを受賞した97年にはベネチア映画祭で審査員をつとめ、05年にも2度目の審査員としてベネチア映画祭に参加している。俳優としても活躍。監督作のほとんどに出演するほか、他監督の作品にも多く出演。「とらばいゆ」「クロエ」「溺れる人」「殺し屋1」で02年毎日映画コンクール男優助演賞を受賞。「野火」で15年、同コンクールで男優主演賞を受賞。その他に庵野秀明「シン・ゴジラ」、マーティン・スコセッシ監督「沈黙ーサイレンスー」など。他、ナレーターとしての仕事も多い。

『斬、』 12/22(土)〜    水曜日定休
(C)SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER

監督・製作・脚本・撮影・出演:塚本晋也
出演:池松壮亮、蒼井優、中村達也、前田隆成、他
2018年/ 80分 / PG12 / 日本 / 新日本映画社
公式 HP  http://zan-movie.com/

「野火」「六月の蛇」の塚本晋也監督が、池松壮亮と蒼井優を迎えて描いた自身初の時代劇。250年にわたって続いてきた平和が、開国か否かで大きく揺れ動いた江戸時代末期。江戸近郊の農村を舞台に、時代の波に翻弄される浪人の男と周囲の人々の姿を通し、生と死の問題に迫る。文武両道で才気あふれる主人公の浪人を池松、隣人である農家の娘を蒼井が演じ、「野火」の中村達也、オーディションで抜擢された新人・前田隆成らが共演。「沈黙 サイレンス」など俳優としても活躍する塚本監督自身も出演する。2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品。

 

ご予約について
予約される方は、以下の方法でお願いいたします。
・メール y.ouchi@amaya-za.com
・お問い合わせフォーム http://amaya-za.com/form/
・電話 029-212-7531(水曜日は定休日です。また上映前後、通話中など電話の対応が難しい場合がございます。)
以下の必要事項を本文にご記入ください。
・作品名
・お名前(フリガナ)
・お電話番号
・予約人数

メール、フォームでのお問い合わせは、劇場からの受付完了の返信を持って、予約完了とさせていただきます。
お電話でのお問い合わせは、当劇場が上映開始前後、通話中など電話の対応が難しい場合がございます。しばらくしてからお掛け直しください。
劇場の1回の定員が補助席含めて42名となりますので、42名で締め切りとなります。ご了承ください。
当日の席は自由席となります。
当日配布の整理券順でのご入場となります。
※ご予約されていても、当日連絡なく上映に遅れた場合、ご予約キャンセルとさせていただきます。

コメント0件

コメントをする

*
*
* (公開されません)

Return Top