あまや座

茨城県瓜連に映画館を

この世界の片隅に / 10月14日〜11月3日

「この世界の片隅に」

Teamこうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

【上映日程】※14日の上映時間が変更になりました。ご注意ください。
2017年10月14日(土) 17:30〜19:46
2017年10月15日(日)〜10月20日(金) 15:30〜17:46
2017年10月21日(土)〜10月27日(金) 13:00〜15:16
2017年10月28日(土)〜11月3日(金) 10:00〜12:16
※毎週水曜日定休日

第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代の同名コミックを、「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督がアニメ映画化。
第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描く。昭和19年、故郷の広島市江波から20キロ離れた呉に18歳で嫁いできた女性すずは、戦争によって様々なものが欠乏する中で、家族の毎日の食卓を作るために工夫を凝らしていた。しかし戦争が進むにつれ、日本海軍の拠点である呉は空襲の標的となり、すずの身近なものも次々と失われていく。それでもなお、前を向いて日々の暮らしを営み続けるすずだったが……。
能年玲奈から改名したのんが主人公すず役でアニメ映画の声優に初挑戦した。公開後は口コミやSNSで評判が広まり、15週連続で興行ランキングのトップ10入り。第90回キネマ旬報トップテンで「となりのトトロ」以来となるアニメーション作品での1位を獲得するなど高く評価され、第40回日本アカデミー賞でも最優秀アニメーション作品賞を受賞。国外でもフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭の長編コンペティション部門で審査員賞を受賞した。

監督・脚本:片渕須直
原作:こうの史代
声の出演:のん/細谷佳正/尾身美詞/稲葉菜月/牛山茂/新谷真弓/小野大輔/岩井七世/潘めぐみ/小山剛志/津田真澄/京田尚子/佐々木望/塩田朋子/瀬田ひろ美/たちばなことね/世弥きくよ

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 「この世界の片隅に」

    黒木監督の作品や「黒い雨」などと比べると、あの原爆を描いた作品とは重さが違うという方もいるでしょう。でも、「夕凪の街さくらの国」もそうですが、原作のこうの史代さんしか描けない世界観あります。丁寧な絵ですし、それに主人公のすずの天然性も微笑ましい。
    それがいまの世代にシンクロしたのでしょう
    第90回キネマ旬報トップテンで「となりのトトロ」以来となるアニメーション作品での1位を獲得するなど高く評価され、第40回日本アカデミー賞でも最優秀アニメーション作品賞を受賞。国外でもフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭の長編コンペティション部門で審査員賞を受賞したということで、文句無い作品でしょう。

    この作品で私は、大砲の火花が 空に絵の具で描く花ビラに?になるシーンがとても好きです。^^)

コメントをする

*
*
* (公開されません)

Return Top