あまや座

茨城県那珂市瓜連あるミニシアター

しあわせの絵の具 / 2018年5月26日〜6月8日

「しあわせの絵の具」
©2016 Small Shack Productions Inc. / Painted House Films Inc. / Parallel Films (Maudie) Ltd.

【上映日程】
2018年5月26日(土)〜6月1日(金) 10:05〜12:11、17:00〜19:06
2018年6月2日(土)〜6月8日(金) 12:20〜14:26

カナダの女性画家モード・ルイスと彼女の夫の半生を、「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンスと「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホークの共演で描いた人間ドラマ。カナダ東部の小さな町で叔母と暮らすモードは、買い物中に見かけた家政婦募集の広告を貼り出したエベレットに興味を抱き、彼が暮らす町外れの小屋に押しかける。子どもの頃から重度のリウマチを患っているモード。孤児院育ちで学もないエベレット。そんな2人の同居生活はトラブルの連続だったが、はみ出し者の2人は互いを認め合い、結婚する。そしてある時、魚の行商を営むエベレットの顧客であるサンドラが2人の家を訪れる。モードが部屋の壁に描いたニワトリの絵を見て、モードの絵の才能を見抜いたサンドラは、絵の制作を依頼。やがてモードの絵は評判を呼び、アメリカのニクソン大統領から依頼が来るまでになるが……。監督はドラマ「荊の城」を手がけたアシュリング・ウォルシュ。

監督:アシュリング・ウォルシュ
出演:サリー・ホーキンス、イーサン・ホーク、カリ・マチェット、ガブリエル・ローズ、他
2016年/ 116分 /カナダ・アイルランド合作  /配給 松竹
公式HP http://shiawase-enogu.jp/

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 6月3日 『しあわせの絵の具』観てきました。
    とても素敵な作品です。
    主演の二人、サリー・ホーキンスはこの作品でアカデミー賞とってもおかしくない素晴らしさ。
    イーサン・ホークはいつの間にかいいおっさんになってた〜。一瞬ニック・ノルティかと。彼も名優ですね。
    主人公の描いた絵は、彼女の境遇とは相反する鮮やかさ。見てるだけでほっこり。
    小さな小さな世界に精一杯生きた人の証が、カナダの美しい風景の中に映し出されてます。

    みんなに観てみてって言いたい。お勧めします!

LEAVE A REPLY TO JJサリー CANCEL REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top